りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

【遺伝だけじゃない!?】成長期に身長を伸ばす方法

 

こんにちは!りょうです。

男性にとって身長って凄く大事ですよね。

 

相手より低いと負けた気になったりします。

僕は中学生の時は身長が146cmしかなくて、凄くコンプレックスを持っていました。

大抵の女子より背が低く、「ずっとこうなのかな..」と思う時期もありました。

 

しかし、今では身長が180cmになり低い身長から卒業することができました。

数十センチの差ですが、低い時期があった僕だからこそ、世界の見方が変わるのを顕著に実感してます。

 

 

今、身長で悩んでいる同じ境遇の人たちのためにも、そんな僕が身長を伸ばすためにしたことを教えていきます。

(ジャンプすれば身長伸びるなんて科学的根拠がないことは言いません!!

 

この記事はこんな人にオススメ

・身長が低くて強いコンプレックスを持っている

・身長をもっと伸ばしたい

・高身長になってカッコいい男を目指したい

 

 

 

f:id:ars1108:20181107223709p:plain

身長は遺伝なのか

まず最初に気になるのは「身長は遺伝で決まるのか?」

ということですよね。

遺伝で全てが決まるんだったら、どうしようもないじゃん!!ってなりますよね。

では、実際に身長に遺伝はどのくらい影響するのか。

 

身長は「9歳までの生活習慣」で決まる」の著者で整形外科医の飛田健治先生によると、

身長が決まるのは、「遺伝が80%、環境が20%」とのことです。

 

遺伝が80%と聞いてガッカリなくても大丈夫です。

睡眠、運動、食事、ストレスなどの環境への影響を全て足すと

 

「男の子はプラスマイナスゼロ9cm」

「女の子はプラスマイナス8cm」

 

の差が出てきます。

つまり遺伝以外の環境を整えることで10cm近く身長を伸ばせる可能性があるということです。

逆に何もしないと、本来のポテンシャルよりマイナス9cmになる可能性だってあるということです。

f:id:ars1108:20190621234907p:plain 

では具体的に僕が実践していたことを教えます。

だれでも今からできることなので注目です!

 

僕が身長を伸ばすためにやっていたこと

僕が身長を伸ばすためにやっていたことは2つだけです。

先に結論からいいます。

「睡眠」と「栄養」です。

これに尽きます。

良い睡眠をしっかりとる

睡眠は本当によくとっていました。

学校や部活から家に帰るとすぐ寝てしまうぐらいでした。

睡眠に大事なことは「量と質」です。

 

「量」とは単純に睡眠時間を多くすることです。

これは早く寝ることを意識するだけなので誰でもできます。

 

しかし「質」は日常生活を気を付けないと難しいです。

睡眠の質を上げるためには「疲労感」が大事になります。

 

疲れた後ってすごく眠くなりますよね?

つまり「疲労感」を上げると良い睡眠に繋がり、結果的に身長が伸びるんです!

 

疲労感を上げるオススメの方法は、やはり「運動」と「遊び」です。

部活やサークル、友達と外で思いっきり遊んで、一日一日全力で身体を使い切りましょう!!

f:id:ars1108:20190623144448p:plain

栄養を意識する

身長を伸ばすためにもう一つ大事なことは「栄養」です。

睡眠の質を上げても、そこで成長に必要な栄養がなかったら意味ないですからね。

 

身長を伸ばすために必要な栄養は主にこの3つが大事になります。

 

「炭水化物」・・・お米やパン、麺に多く含まれる

「たんぱく質」・・・肉や魚、卵に多く含まれる

「アルギニン」・・・豆腐や魚に少し含まれる

 

日本人の食事は90%が「炭水化物」と言われているので、炭水化物は意識して取る必要はありません。

意識しなければならないのは「たんぱく質」「アルギニン」です。

f:id:ars1108:20190619154150p:plain

たんぱく質は肉や魚などから取れるので、肉を多く食べるといいです。

食べるのがつらい人は「プロテイン」を飲むと比較的取りやすいです。

(僕は野球部だったので部活でプロテインをよく飲んでいました。

 

外国の方の体格がいいのは「たんぱく質」がしっかり摂れているからと言われたりもします。

日本人はたんぱく質の摂取が外国の方に比べて少なく、逆に炭水化物が多くなってます。

もし普段の食事でたんぱく質(肉、卵、魚)が「体重×2g」以上摂れていない方はプロテインを絶対に勧めます!

【例】体重60kgの方なら「60kg×2g」で120g以上たんぱく質が摂れていることが理想です。

 

オススメのプロテインを紹介しておきます!

外国のプロテインですが、たんぱく質が多く摂れ、さらにコスパもいいので最強だと思っています。

 

続いて、最も取ることが難しいのは「アルギニン」です。

アルギニンの効果

・成長に必要な「成長ホルモン」の分泌を促す

・筋肉・骨格の成長を促進する

・免疫力強化、疲労回復が早くなる

といった身長の成長には欠かせない効果がたくさんあります。

子どもの成長には一日当たり4gのアルギニンが必要ですが、マグロ(100g)に含まれるアルギニンは1.4g。

つまりマグロを300gほど食べないと十分な量は取れないんです。

 

アルギニンを取るためにマグロや大豆を食べてもいいと思いますが、長く継続することを考えると、味に飽きてきたり、絶対に続きません

 

なのでアルギニンはサプリメントで取るのが一番効率がいいです!

そこで僕がオススメの成長を伸ばすために作られたサプリを紹介します!

 

正直、アルギニンはこれだけで十分です!

 

僕も学生時代にこういうサプリを知っていたらなーと今になって思ったりします。

(そしたら185cmいってたかも笑

 

身体の成長のためには「たんぱく質とアルギニン」が欠かせませんので、ガンガン摂って理想の身長に近づけていきましょう!

 

伝えたいこと

身長は心理学的にもかなりの重要な要素なので、今のうちから出来るところは対策したほうがいいです。

身長は人生を左右すると言っても過言ではありません。

僕も学生時代にしっかり寝たり、栄養を取っていてよかったなと心から思っています。

この記事をみた方には身長で悩んでほしくないので、「睡眠」と「栄養」を大事にしていってほしいと思います!

 

睡眠に関して以下の記事で詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

www.ryo1108.com

 

この記事が少しでもあなたの助けになれれば嬉しいです。