りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

【肩幅が狭い男性必見】肩幅って広げられる?似合う服は?

 

どーも!りょうです。

 

人間の悩みは尽きないもの。

今日はその中でも男性からよく聞く「肩幅が狭い」問題を解決できるように原因とどうすればいいのかをお話しします。

 

男性にとって肩幅とは男の象徴でもあり、大きくありたいですよね。

僕も昔、人と比べて肩幅がなくて、色々な服が似合わず悩んだことがあります。

(特に薄着のTシャツ!

 

この記事はこういう人にオススメです。

 

「肩幅狭いのを治したい」「肩幅が狭くてファッションがキマらない」

「男らしくありたいけど肩幅がない」「肩幅を広くしたい」

 

実はこれ、僕にも当てはまります。。

 

しかしこの記事で教える内容を実践すると、肩幅が広くなって、さらには服も似合うようになりました。

 

では早速いきます!

f:id:ars1108:20190621233305p:plain

あなたは本当に肩幅が狭いのか

まず本当にあなたの肩幅が狭いのか判断します。

自分が肩幅が狭いかどうかのひとつの判断基準は「Tシャツを着た時に袖の縫い目が肩の上にあるか」

もちろんサイズにもよりますが、

 

身長

155〜165cm・・・Sサイズ

165〜175cm・・・Mサイズ

175〜185cm・・・Lサイズ

185cm以上or太っている・・・LL以上

 

これを基準にしてください。

 

肩幅が狭い人の特徴としては、Tシャツを着た時になで肩になる人が多いです。

 

もし肩幅が狭いと自分で思っている方や、先ほどの基準で狭いと判断された人はこのあと必見です!!

自分の身体のことを知って活かすだけで人生が変わるかもしれません!

 

肩幅が狭い理由

では何故肩幅が狭いのでしょうか。

答えは明白です。

 

「骨格的に肩幅が狭いから」です。

 

もっと言うと鎖骨の長さが短いと肩幅が狭くなります。

つまりほぼ遺伝なんです。

 

遺伝と聞いてガッカリした方、安心してください。

これからその対処方法を伝えます。

 

肩幅を広げるための具体的なアドバイス

遺伝で骨格のフレームは決まりますが、その外側「筋肉」は努力次第で変えられます。

つまり、肩の筋肉を付けると肩幅が広くなるんです。

肩の筋肉は「三角筋」という名称が付いていて、腕を上げる動作で使われます。

 

ここで肩幅を広げるための僕がオススメの種目を教えます。

 

サイドレイズ

f:id:ars1108:20190621233948j:plain

①「気をつけ」の姿勢になり、太ももの側部でダンベルを持ちます。
②肘を軽く曲げた状態のまま、ダンベルを真横に挙げていきます。
③首の高さまで上げたら、ゆっくりと元の位置に戻ります。
④これを繰り返します。

 

筋肉を付けることで少しでも肩幅を広く見せましょう!

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

www.ryo1108.com

 

 

肩幅が狭い人に合う服装とは

筋肉である程度のカサ増しはできますが、限界があります。

特に肩幅が狭い人は服を着た時に首の横が膨れていて、なで肩に見えてしまいます。

 

そこで僕がオススメなのが、襟があるシャツやパーカーです。

襟があるとなで肩がある程度カバーされますし、パーカーだとフードがあるのでなで肩に見えづらくなります。

また、ジャケットを着ると肩パッドが入っている場合が多いので、なで肩の人でもカッコよくキマります!

f:id:ars1108:20190621234907p:plain

逆に肩幅狭い人が似合わない服装は、首の横が目立ちやすいタートルネックやクルーネックTシャツですので避けた方が無難かもしれません。

  

最後に

肩幅の狭さは遺伝である程度決まっていますが、服を選んで着こなしたりするだけでカッコよく決まります。

また、肩幅が狭い人は肩周りに余裕があるので、いろんな服を着やすくファッションを楽しむ幅が広がります。

(肩幅が広い人は服装選びに困るらしいです。

 

肩幅など遺伝のことをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ

www.ryo1108.com

自分にあう服装をアレンジしていきましょう!

それではまた別の記事でお会いしましょう!