りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

【鴨頭嘉人さんの本レビュー】カンタンに売れるのになぜYoutubeをやらないんですか?

 

みなさん、こんにちは!

普段からよくYoutubeを観たり本を読んでいるりょうです!

 

最近Youtubeで人気を博しているYoutube講演家「鴨頭嘉人」さんが出版した著書

「カンタンに売れるのになぜYoutubeをやらないんですか?」を読んだ個人的感想を言っていきます。

 

正直な感想を言っていくので「これから買おうかな?」と思ってる方には特に参考になると思います!

 

全部通して読んで真っ先に思った感想を先に言っておくと

「Youtubeに動画をアップロードしたい!!」

そう思える本でした。

 

 

 

f:id:ars1108:20200102183531j:plain

 

おおまかな本の内容

本の内容はYoutubeをビジネスで活かすための内容になっています。

章は大きく分けて7章に分かれています。

 

・1章

「なぜ今Youtubeなのか!?」

 

・2章

「なぜYoutubeでなければいけないのか!?」

 

・3章

「こういう人にはYoutuberは無理~陥りがちな3つの間違い~」

 

・4章

「Youtuberは目指すな!ビジネスYoutuberになれ!」

 

・5章

「今後伸びるYoutuberは!?」

 

・6章

「絶対に知っておきたい!チャンネル登録者数を増やすための7つのポイント」

 

・7章

「Youtubeで世界を変える」

 

以上の7章になっています。

前書きでは著者である鴨頭さんがYoutubeによってビジネスで成功に繋がった成功談が書いてあります。

それによってYoutubeに動画をアップロードすることへのワクワク感を出している気がします。

f:id:ars1108:20200102191451p:plain

そのあとの内容は、先ほどの章のタイトルでも分かる通り、情報発信できる時代になったことからYoutubeで自分の情報を伝えることの重要性を説いてます。

そしてベースとしての消費者心理の変化や、具体的な行動案を提示してくれています。

 

どのような人にオススメできるか

この本はどのような人にオススメできるかと言われたら僕の中で答えは決まっています。

・Youtubeに興味があるけど、なかなか行動に移せない人

そういう方々に特にこの本をオススメできます。

 

本著でも述べられてますが、世の中にはYoutubeを利用している人は19億人いるのに対して、情報を発信してる人はその中の0.03%しかいないそうです。

つまり、今から情報発信者になればまだまだブルーオーシャンであるYoutubeでは成功できる確率は高いということです。

それでも行動(情報発信)できる人が少ないので、そういう方々に対してこの本は光明を見出せる本になると思います。

 

またYoutubeでのカテゴリー別人気ランキングや具体的な行動案など示してあるので、これから始めたい!という方にはもってこいの本だと思います。

 

本の最初には著者である鴨頭さんのサインもあるので、鴨頭ファンにもオススメの本になっています!

f:id:ars1108:20200102190727j:plain

 

本自体はぎっしり文字が詰まってるわけでもなく、比較的読みやすくて、読み終わるのにかかった時間は1~2時間程度でした。

ビジネスをやってる方、Youtubeをやってみたいけどなかなか行動できない方は読んでみてくださいね!