りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

朝と夜の体重は違う!?

 

どーも!りょうです。

皆さんは毎日体重を測ってますか?

 

ダイエットをしている方や、自己管理している人は毎朝体重計に乗って、自分の体重を確認していると思います。

その体重ですが、朝と夜で最大2kg程変わってくることをご存知でしょうか。

f:id:ars1108:20190117162407p:plain

朝と夜で体重が異なる理由

朝と夜で体重が異なるとお話ししましたが、何故朝と夜で2kgも体重の差が出てくるのでしょうか。

実は朝一が1日の中で1番体重が軽いです。

もっというと食事など他の影響を受けていないタイミングなので、正確に体重を毎日測定する絶好のタイミングが朝になります。

 

逆に夜に体重を測ってしまうと、1日のなかで食べたものや飲んだもの、全てが加算されてしまいますので正確な数字とは言えなくなります。

そもそも、体重自体が体内の水分量でかなり変わってきますので、正しい自分の体重を知りたいのであれば、健康診断の時のような状況を作り出すのが1番です。

前日の夜から口に物を含めず、飲み物は水を少々飲むぐらいです。

 

個人的にはそこまでするメリットはないと思うので、朝に体重を計るくらいで考えてもらえるのがいいんじゃないかと思います。

女性は体重が気になると思いますので、基準を一定に合わせるためにも、体重は朝に計るようにしましょう。

f:id:ars1108:20190117162443p:plain

体重にこだわりすぎるとダイエットに失敗する

女性でよく体重にこだわる人がいますが、体重だけにこだわりすぎるとダイエットは失敗します。

 

それは何故かというと、体重と見た目は比例しないことが多々あるからです。

筋肉と脂肪は同じ体積でも、筋肉の方が重たくなります。

つまり、筋肉が付いていて見た目が引き締まっていても、筋肉量が多ければ体重は重くなります。

逆に、筋肉量が少ないと体重は軽くなりますが、見た目がぶよぶよした感じになり、痩せてるようには見えづらくなります。

見た目を捨てて、体重だけ取るなら体重だけみても良いと思います。

ただし確実にリバウンドします。

 

もちろん体脂肪が落ちれば、それに準じて体重も落ちていくのですが、筋肉を犠牲にするよりは減りは緩やかになります。

僕はダイエットの近道は筋肉を付けることだと思っています。

f:id:ars1108:20190108223746p:plain

体重○○kg!と目標を掲げるのはいいと思いますが、体重よりも体脂肪率を見ることが、ダイエットの成功に繋がると思います。

まとめ

・朝と夜は体重が最大2kg変わる

・体重を軽く出したいなら朝計る

・体重だけにとらわれすぎない

以上になります。

体重は女性にとってステータスにしがちですが、見た目第一で改めて自分を見直してみてください。

 

それではまた!