りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

20代の僕がやってて良かったと思う習慣

 

どーも!りょうです。

 

僕は今20代ですが、そんな僕がやってて良かったと思う習慣を理由とともにご紹介します!

読書は以前述べたことがあるので割愛します。

f:id:ars1108:20181221194932j:plain

日記を書く

僕は3年間、毎日欠かさずに日記を書いています。

なぜ日記を書き始めたかというと1日1日を無駄に過ごしたくなかったからです。

僕が書いている日記帳は3年日記で、1年ごとの同じ日に日記を書けるようになっています。

 

こんな感じです。

f:id:ars1108:20181221195111j:plain

 

自分の行動・思考を見返せる

日記を書き始めて、人って意外と1年前に自分がどういう気持ちで何をしたかを覚えてないことに気付きました。

1年前の自分の日記を見ると、「え、こんなこと考えてたっけ??」と驚くことが多々あります。

そして今見ると恥ずかしいことや、馬鹿だなぁと思うこともあります(笑)

 

去年を振り返って反省することもできます。

 

漢字が書けるようになる

そして、日記を書き始めて意外なメリットがありました。

苦手だった漢字が書けるようになりました笑

 

スマホが普及している現代、分からない漢字があればスマホでポンっと出すことができます。

便利な反面、いざ紙に漢字を書こうとするとぼんやりしたイメージは湧くものの、紙には書けなかったりします。

字を書くことに慣れておくとふとした時に役に立ちます。

 

ストレスがなくなる

みなさんはストレスが溜まった時どうしますか?

外に吐き出さないとストレスはなかなか無くなりません。

しかし、悩みを人に話したりするのに抵抗がある人も沢山いると思います。

そこで日記を習慣付けると、日記に文字として自分の悩みを書き出すことによってストレスがかなり緩和されます。

悩みをアウトプットすることにより自分を客観的に見ることもできますし良いことづくしです。

 

僕が使っている3年日記はこれです。

 

凄く書きやすく、本自体が洋書のようでモチベーションが続きやすいのでオススメです。

日記は一生ものの、あなただけのお宝になると思います。

僕はもうすぐ3年終わるので、新しく2冊目を買ってしまいました(笑)

f:id:ars1108:20181221195411j:plain

 

筋トレをする

もう1つのやってて良かったと思う習慣は「筋トレ」です。

筋トレは日記より歴が長く、もう7年継続できています。

筋トレは辛いと思う方もいますが、継続できてくると楽しいですよ!

 

自信がつく

筋トレをして身体が少しずつ変わってくると、自分の体型に自信が持てるようになってきます。

自信が出てくると、今度は行動できるようになります。

行動すると人生が変わります。

筋トレを始める前と比べて、胸を張って堂々と歩けるようになりました。

これは筋トレのかなりいいメリットだと思います。

 

健康になる

筋トレをすると代謝があがり、太りづらくなります。

内蔵脂肪も溜まりづらくなるので、将来の生活習慣病を予防することができます。

また、日常生活での動きがかなり楽に感じます。

駅での階段や、毎日の通勤などまったく苦ではありません。

人間は元々狩猟をしていた生き物で、その遺伝子は今も変わっていません。

つまり、運動しないと精神的にも身体的にも悪いのです。

f:id:ars1108:20181215221631p:plain

 

習慣付けるためには

上述した2つが僕がやってて本当に良かったと思う習慣です。

初めはめんどくさくなったり、怠いと感じると思います。

 

だからまずは、

日記であれば「一行だけでも書く」

筋トレであれば「スクワット1回だけでもやる」

 

とハードルを下げてまず習慣化させてください。

潜在意識が「ダルい」と思った時点で続けることは難しいので、潜在意識に認めてもらうためにも最初は優しいハードルから頑張っていきましょう!

 

コツコツ積み重ねた結果は人生においての財産になります!

 

 

今日はここまでにします。

 

それではまた!