りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

スマホゲームの依存性【課金は罠?】

 

どーも!りょうです。

 

今日はスマホゲームについて書いていきます。

※僕の感想が多めになってます。

 

ここ数年で急速に発達し、瞬く間に広がっていったスマートフォン

それに伴い、スマホ界にパンデミックを引き起こしたもの、それはスマホゲームです。

「スマホゲー」と略されたりします。

 

スマホゲームとは

スマホゲームは基本無料で遊べるものが多く、ゲーム内課金でアイテムを買ったりできます。

ゲームといえば、昔はスーパーファミコンやプレイステーションなど売り切り型のゲームが殆どでしたが時代は変わりましたね..。

 

スマートフォンはどこでも触ることが出来るのが特徴です。

スマホゲームはこのメリットをしっかり受け継いでいます。

昔のゲームはテレビ画面でプレイしたり、携帯ゲーム機を持ち寄ってしなければならなかったものが今やどこでもゲームできます。

電車内でもスマホゲームをしている人達よく見かけますよね。

 

しかし、どこでも触れる分、依存性があります。

 

スマホゲームの依存性

スマホゲームは基本無料で行うことが出来るので、始める敷居はかなり低いです。

そしてゲームを進めていくうちにもっと強い武器が欲しい、キャラが欲しいなど射幸心が煽られることになります。

そして一度課金をしてしまうと、課金をする心理的ハードルが下がってしまいます。

 

課金をしても、欲しいアイテムやキャラが出なかった場合は、そのアイテムが出るまで人は課金したくなります。

(僕は過去に10万円程課金したことが..。

f:id:ars1108:20181207202244p:plain

 

ゲームセンターでクレーンゲームの商品を取ろうとお金を使ったのに取れない場合、途中でやめると、今までかけたお金が勿体無く感じてさらにやってしまうことになる心理と同じです。

これをコンコルド効果といいます。

コンコルド効果とは

埋没費用効果とも言われます。

ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しんで、投資がやめられない状態のことです。

それがスマホゲーやゲームセンターなどでは頻繁に起こっています。

f:id:ars1108:20181207202333p:plain

 

コンコルド効果への対策

では実際コンコルド効果に陥らないためにはどうしたらいいのでしょうか。

これは簡単です。

始める前に上限を決めておきます。

例えば、「1,000円までにしよう」と考えます。

 

そしてその金額を使って、当該のキャラが出なかった場合、そこで諦めます。

それ以上の金額は絶対に使わないように!

何回かやったところで出るとは限らないです。

 

スマホで課金している人は要注意です!

 

スマホゲームはやらない方がいい

ぼく個人の意見としては、スマホゲームはやらない方がいいです。

時間は有限ですし、お金だけでなく、時間も奪われてしまいます。

そのスマホゲームをする時間を使って他のことをしていたほうが有意義です。

また、ゲームのサービスが終わってしまえばデータしか残りません。

スマホゲームはログインボーナスなるものを設け、1日1回はゲームにログインするようにして習慣化させようとしているので注意が必要です。

f:id:ars1108:20181207202404p:plain

 

やめたい場合の方法

やめたい場合はスパッとアンインストールでいいです。

※残しておくと絶対にまたやりたくなります。

 

最近ではゲームアカウント販売サイトなどあり、ゲームのアカウントを販売することができます。

サイトを載せておくので見てみてね!

サイトはここです

 

最後に

時間は有限であり、お金より遥かに価値があるものなので、今自分が何をするべきかもう一度考えてみてください。

今日はここまでにします。

 

それではまた!