りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

ストレス発散に散歩に行こう!【オススメ:代々木公園】

 

どーも!りょうです。

 

今日はタイトルにある通り、代々木公園へ散歩に..

じゃなくて、散歩や軽いウォーキングをすることのメリットを紹介します。

 

皆さんは学校やお仕事、人間関係などで常にストレスを感じやすい環境で暮らしていると思います。

そこで今日はストレス発散方法であるウォーキング、つまり散歩のメリットを紹介します。

f:id:ars1108:20181201233002p:plain

 

散歩のメリット

・運動量が増え、ダイエットになる

散歩と聞いて第一に思い浮かぶのはダイエットではないでしょうか。

歩くことで運動量が増え、一日の消費カロリーが高くなるため痩せやすくなります。

 

しかし気を付けてほしいことがあります。

散歩をすると消費カロリーが増え、脂肪燃焼効果がありますが、長時間散歩しすぎると筋肉がエネルギーとして使われるため、リバウンドしやすくなります。

ですので、筋トレした後の筋トレを僕は勧めます。

また、筋肉の栄養であるタンパク質を多くとることを心がけましょう。

 

散歩をする前は軽く糖質(おにぎり)などを摂り、筋分解(カタボリック)が起きないようにしましょう。

40~50分程度の散歩であれば筋分解は起きづらいのでオススメです。

f:id:ars1108:20181201233103p:plain

 

・脳がスッキリする

何か悩み事があったり、行き詰まった時、ただただ机に向かっていても、なかなか解決の糸口が見つからない。そんな状況、皆さんも経験あると思います。

そんな状況の時には、スパッと諦めて散歩に出かけることをオススメします。

 

散歩で身体を動かすと、全身に血液がまわり、新鮮な空気を思いっきり吸うことで、脳にも酸素が充分に行き渡ります。

本人でも知らず知らずのうちに脳に充分な酸素が供給されず、脳の活動が低下している場合があるので散歩はそういった面でもオススメです。

 

また、頭がぼんやりし、上手く活動していない状態が悩みを発生させている可能性もあります。

煮詰まったときには、散歩に行くことであっさりと悩みが解決することもあります。

f:id:ars1108:20181025202810j:plain

 

・前向きになる

「歩く」ような継続的に行う運動には「ドーパミンやセロトニン」といった「幸せホルモン」を分泌させる効果があります。

これらの幸せホルモンは、「ストレスから脳を守る効果」があり、人間が前向きに生きるための活力となる脳内物質です。

うつ病治療の際にも、重要視されるほど大きな役割を持つ脳内物質なので、歩いてどんどん「幸せホルモン」を増やしましょう。

 

・視力がよくなる

視界の広いところで散歩すると、視力が回復することが分かっています。

スマホやパソコンが発達した現在、私たちの眼は想像以上に疲労しています。

そこで癒しの色である緑が多い茂った木々や草原、そして遠くの景色を見ることで視力もよくなります。

f:id:ars1108:20181201233222p:plain

 

オススメの散歩コース

オススメの散歩コースはやはり敷居が低い場所がぼく個人としては一番だと思います。

習慣にすることが大事になってきますので、そう考えると一番敷居が低い家の周りが一番オススメになってきます。

とはいえ、家の周りに歩ける場所がなかったり、騒音などうるさい場所であれば、おちおちリラックスもできないと思いますので、都内でおすすめの散歩スポットを1つご紹介します。

 

・代々木公園

やはりオススメはこの公園です。

渋谷区にある代々木公園は、都会のオアシスとして終日賑わっています。

広大な敷地にはドッグランやサイクリングセンターなどがあり、愛犬や子供と思いっきり羽を伸ばすことができます。

タイトルにも書いた公園ですが、自然が少ない都会の中では数少ない、緑が豊富にある公園になります。

散歩に行ってみるとどうでしょうか。

f:id:ars1108:20181201232704j:plain

 

 

 

休日、やることがない日は日ごろのストレスを晴らすためにも是非、散歩をしてみてください。

 

 

今日はここまでにします。

 

それでは!