りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

【夢を叶える】夢は持っているだけでは夢のまま

 

どーも!りょうです!

 

皆さんは夢はありますか?

夢と聞くとぼんやりと想像する人もいると思います。

 

将来お金持ちになりたい。

○○が欲しい。

幸せな家庭を築きたい。

 

など夢は人によって様々だと思います。

その夢を現実にせずそのまま眠らせる人は多くいます。

 

しかし成功してる人はその夢に向かって目標を立て、その目標を一つずつクリアしています。

 

夢を現実にすることは容易いことではありません。

しかしそれを実践している人がいるのも事実です。

 

f:id:ars1108:20181126170523p:plain

 

夢を現実にするには

夢を現実にするにはまず、その夢が現実的に達成可能な夢なのかを客観的に見る必要があります。

 

例えば、

「アメリカ大統領になりたい」

「石油王になりたい」

などの夢は叶えることが限りなく不可能です。

 

客観的に見て叶えることができる夢なのか、まずは判断しましょう。

 

夢を目標にする

次に、現実的に可能な夢であれば、夢を目標にする必要があります。

目標にすると、今度は目標に向かってどのようにすれば良いかが見えてきます。

 

「お金持ちになりたい」という夢であれば、「お金持ちになる」という目標をたてて、お金持ちになるためにはどうすればいいかを考えていきます。

ぼんやりしたイメージではなく、具体的になればなるほど理想的です。

 

今している仕事をずっとしていてお金持ちになれるのか。

今の仕事をしていてもお金持ちになる未来が見えないのであれば、今の会社を辞めて企業するなど、様々な目標達成のためのプロセスが見えてくると思います。

 

f:id:ars1108:20181126170705p:plain

 

行動する

目標を立てて、目標までのプロセスが分かればあとは行動するだけです。

しかし、多くの人はここで行動できずに終わります。

 

それは何故か、以前記事にした潜在意識の影響です。

潜在意識は変化を嫌うと言いましたが、行動するということは変化するということと同義です。

つまり人は本能的には行動しづらいのです。

 

 

行動するためにどうするか

行動するためにはどうすればいいのでしょうか。

それは習慣を利用します。

 

習慣を利用して、変化すること(行動すること)は悪いことではないと潜在意識に覚えさせる必要があります。

習慣化するためにはいつも何か思い立ったら行動する癖をつける必要があります。

 

それを繰り返していくうちに行動することが無意識にできるようになります。

 

 

終わりに

最後に何度も言いますが、「夢」は持っているだけでは夢のままで叶うことはありません。

「目標」という現実的なところまで落とし込んで始めてスタートラインに立ちます。

このことを僕に教えてくれたのは某社長さんです。

 

このブログを見てくれるとのことなのでこの場を借りて感謝します。

本当にありがとうございます。

 

 

 

それでは今日はここまでにします。

 

 

それではまた!