りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

知らないと恐ろしい、表情で人の心を読み解く方法

 

どーも!りょうです。

 

今日は表情から人の心理を読み解くことができる微表情(マイクロエクスプレッション)について話します。

 

 

微表情とは

人はなにか感情を出すときに表情が変わります。

怒っているなら眉間にしわを寄せて眉が釣り上がり、口を結ぶ。

喜んでいるなら、口角が上がり歯が出て、目尻が上がる。

 

しかしそれは嘘の場合もあります。

相手に感情を悟られると自分にとって不利益な場合、人は感情を悟られないように嘘の表情を使う時があります。

 

嘘の表情を使われると相手の感情を読み解くのは至難の技です。

しかし嘘の表情をしたとしても、本当の表情が一瞬だけ浮かぶことがあります。

 

それを微表情(マイクロエクスプレッション)といいます。

微表情は抑制された「真の感情」がフラッシュのように一瞬で顔に表れて消えます。

 

微表情を認識できると相手が本当に思っている感情が分かってきます。

 

f:id:ars1108:20181123202920p:plain

 

 

微表情を読み解くには

微表情、つまり真の表情は0.2秒以内だけ現れ、普通の会話では80~90%が見落とされます。

 

・相手のニュートラルな表情を知る

微表情を読み取るためにはまず相手の無感情の時の表情を知る必要があります。

例えば「目尻の笑いジワ」は「幸せ」の微表情の特徴ですが、もともと笑いジワのある人の場合は特に感情がなくても笑っているように見えます。

「眉間にシワを寄せる」のは「嫌悪」の感情ですが、何かと眉間にシワを寄せるクセのある人は本人が「幸せだ」と思っていても、「嫌悪」の表情として捉えられてしまいます。

 

本音を読み取るには、相手のニュートラルな表情を把握しておかなくてはなりません。

 

 

確認すべきポイント6つ

1.非対称性…本当の笑顔は左右対称、愛想笑いは非対称です。


2.継続時間…本当の笑顔は0.5秒から4秒、愛想笑いはそれ以上続くことがあります。


3.使われる筋肉…本当の笑顔は目の周りの筋肉、眼輪筋が使われる(目が笑う)。愛想笑いでは使われません。


4.笑顔の消え方…本当の笑顔はゆっくり消える、愛想笑いは突然表われ、突然消えます。

 

5.笑い方…愛想笑いでも眼輪筋を使える人がいます。

しかしその場合も本当の笑顔に比べて「笑いすぎている」傾向にあります。


6.シンクロ度…本当の笑顔は目と口の動きがシンクロし、愛想笑いではズレます。

 

 

 

まとめ

ある程度表情を読み解く癖を付けると相手の真の感情が分かってきます。

しかし、親しい間柄の関係ではその技術を活用しないほうが良いです。

嘘も時には仲を繋ぐためには必要だったりします。

 

微表情を読み解く技術はあなたを騙しにきている相手などに活用すると強力な盾となってくれるでしょう。

 

f:id:ars1108:20181107223850p:plain

 

 

今日はここまでにします。

 

 

それではまた!