りょうの未来ブログ

「行動したら人生が180度変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログ

筋トレすることのメリットと方法【いいことだらけ】

 

どーも!りょうです!

 

僕が日記以外に習慣にしているものがもうひとつあります。

それは筋トレです。

もう5年以上継続できてます

 

筋トレはキツい、自分とは無縁だ。

と思っている方が多いと思いますので筋トレについて、正しい認識ととてつもないメリットについてお話していきます。

 

筋トレとは

筋トレとは筋力トレーニングの略称で、筋肉の発達や筋持久力の発達を目的として行います。

簡単に言うと、筋肉に負荷をかけて筋肉を強くします。

f:id:ars1108:20181115201250p:plain

 

 

筋トレのメリット

それでは筋トレのメリットとはなんなのでしょうか。

ひとつは先ほど述べた筋力の向上です。

筋力が上がると太りづらくなったり、身体が引き締まり、日常生活が楽になるだけでなく、老後の体の衰えの対策にもなります。

 

そしてここからが重要です

もうひとつの筋トレのメリットは気持ちが前向きになることです。

 

筋トレをするとセロトニンという物質が体内で作られます。

うつ病に影響を及ぼす物質の一つが「セロトニン」です。

このセロトニンが分泌されると人間は幸福感を覚えます。

 

更に筋トレをすると体型が変わることによって自信がつきます。

自信がつくことによって人は行動力が出てきます。

 

筋トレは良いことづくしなわけですね。

 

 

筋トレは何をすればいいか

では実際にどのような筋トレをすればいいのでしょうか。

 

初心者の方にオススメなのがスクワットです。

スクワットは脚のトレーニングです。

脚は人間の身体で一番大きい筋肉であり、大きいということはカロリー消費も大きいです。

 

やり方を紹介します。

①足を肩幅より少し広めに開きます。足の爪先は少し外側に向けます。


②股関節を曲げ、お尻を真下に落とすイメージで膝を曲げます。

この時、膝がつま先より前に出ないようにします。

※膝がつま先より前に出てしまうと膝を痛めやすいです。


③太ももと床が平行になるまで腰を落とします。


④膝を軽く曲げたところまで立ち上がります。

 

上記を10〜15回を3セットしましょう。

f:id:ars1108:20181115201306p:plain

 

筋トレする上で気をつけるべきこと

ただ筋トレをする上で気をつけるべきことがいくつかあります。

 

・怪我に気をつける

筋トレをやっていると負荷をついつい上げがちです。

しかし無理な負荷を身体に与えすぎると怪我に繋がります。

適度な負荷でいいので毎日しっかり続けましょう!

 

・続けることを第一に考える

筋トレにしてもなんにしても続けることが第一です。

気持ちが乗らない日は1回だけでもいいのでしましょう。

筋トレが習慣付くと無意識に身体が筋トレに向くので頑張って意識しなくても続けられるようになります。

 

 

筋トレは身体も心も変えてくれるいい習慣です。

怪我に気をつけて筋トレしましょう!

※筋トレトークできる人がいると嬉しいです

 

 

今日はここまでにします。

 

 

それではまた。